しっかりと寝るようにしてアレルギー体質を改善

たっぷりの睡眠を心がけることでアレルギーを予防することができました。どうも、寝不足の時にアレルギーが酷くなると思いました。元気な時にはアレルギーが出にくいのに、寝不足になると出やすくなってしまうのです。

 

そこで、しっかりと寝るようにしました。1番コンディションがいいなと思ったのが7時間ほどの睡眠でした。6時間では疲れが取れず、8時間ではかえってだるくなってしまいます。

 

しかも、夜の10時には寝るようにすると、疲れが取れやすくなりました。夜の10時から2時まで深い眠りにつくと、そのアレルギー体質を改善できると思いました。

 

疲れやすいような動きを避ける生活も心がけました。眠いなと思った時には我慢せずにさっと寝るようにします。温かくして、寝る前にはトイレに行ってから寝るようにします。

 

寝ている間に起きてしまうと、どうしても疲れが取れにくくなります。トイレに行きたくて起きてしまうことがあるので、トイレはしっかりと行くようにして温かくして寝るようにしました。寝る前には冷えたものを口にしないようにするのもポイントです。
アトピー7